MENU

キャピキシルとミノキシジルは併用できる?

キャピキシル 併用 ミノキシジル

薄毛の人にとって認知度の高いミノキシジルは、血管拡張作用によって発毛効果が高く、人気の成分となっています。ミノキシジルには、
・タブレット型

 

・ローション型

 

があります。タブレットタイプはミノタブと呼ばれる経口薬で、体の内側から血管を拡張していくという特徴があります。ローションタイプは、頭皮に直接ローションを塗っていきます。どちらも非常に高い発毛効果があり、人体に対する影響が強いのが特徴です。

 

それに対してキャピキシルは、副作用のない育毛成分と呼ばれています。現在市販されているものはローションタイプがほとんど。これらは、併用により効果をアップできると言われています。

 

ミノタブやミノキシジル育毛剤だけでは副作用の心配がありますが、キャピキシル育毛剤と併用することでミノキシジルの割合を減らし、少しでも安全・かつ効果的に育毛できるのです。

 

ミノキシジルと併用するとどんな効果が?

キャピキシル 併用 ミノタブ

キャピキシルは、ミノキシジルの3倍の育毛と脱毛予防効果があり、副作用の心配がないという育毛成分で、アカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド3という成分で構成されています。

キャピキシルの効果

・5αリダクターゼの生成を防いで脱毛を予防
・毛母細胞を復元し、ヘアサイクルを整える

 

一方ミノキシジルは、血管を拡張して血圧を下げるための薬として開発されたもの。毛母細胞に直接働きかけ育毛効果を発揮します。特に、血行不良によって起こる頭頂部の薄毛に効果を発揮します。

ミノキシジルの効果

・細胞分裂を活性化し、髪の成長を促進
・毛母細胞に働きかけ、発毛を促進

併用による安全性は?

キャピキシル 併用 副作用

キャピキシルとミノタブは、どちらも薄毛改善効果が高い成分。ただそれだけ効果が高いと、気になるのが副作用。キャピキシルは副作用がないといいわれていますが、稀に頭皮がかゆくなることがあります。

 

特に効果を早く実感したいからといって、ミノタブを大量に飲むことで、動機や胸痛、むくみ、多毛症などが起こることがありますから、飲み方には注意が必要です

 

ミノタブの正しい服用方法は、服用量で、最初は2.5mgのミノタブからはじめ、最低でも毎日は飲み続けることが大事です。併用による副作用は現在報告されていませんが、ミノキシジル自体に過剰摂取の副作用がないわけではありません。用法・用量を守りましょう。

 

キャピキシルとフィナステリドは併用は?

キャピキシル 併用 フィナステリド

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)と並び男性型脱毛症に効果的と言われているものにフィナステリドがあります。元々は
・前立腺肥大症

 

・前立腺がん

 

といった病気に用いられていたものが脱毛症に有効であることが分かりました。

 

薄毛に悩む人にとって効果のある育毛剤や発毛薬を併用しても問題が何科かどうかは気になるところと言えますが、キャピキシル育毛剤とフィナステリドは併用しても大丈夫なのでしょうか。

 

フィナステリドを有効成分として作られている発毛薬にはプロペシアがあります。男性ホルモンであるテストステロンを、DHTに変換させる5αーリダクターゼ還元酵素を阻害する働きがあるとされています。

 

付きまとう『副作用』

キャピキシル 併用 プロペシア

キャピキシル育毛剤は、天然成分から作られていますので比較的副作用が少ないとされています。理論上、経口薬であるプロペシアとキャピキシル育毛剤は併用できないわけではありません。しかし、フィナステリドには副作用が付いて回るので注意が必要です。

 

フィナステリド(プロペシア)はもともと薄毛改善のために発された薬ではないので副作用があらわれることがあるのです。

 

報告されている主な副作用

・男性機能不全

 

・精力減退

 

・肝機能障害

 

もちろん、すべての人に副作用が出るとは限りませんが、症状としてあらわれる可能性はあると言えるでしょう。薄毛は改善できたものの男性機能が使い物にならなくなったということもあり得ます。

 

使用する際には副作用のことも十分に把握した上で服用するのが望ましいと言えます。

プロペシアは入手がちょっと面倒

キャピキシル 併用 安全性

副作用の恐れはあるものの、高い発毛効果を持つプロペシア。では、手に入れるにはどうすれば良いのでしょうか。プロペシアは一般的に、
・医療機関で処方される

 

・海外から個人輸入をして購入

 

・輸入代行サイトを利用する

 

などで手に入れることが可能です。

 

ただ、初めてプロペシアを使用する場合にはきちんと医師の説明を受けた上で服用しましょう。

 

何度か医療機関で処方してもらい徐々に慣れてきたら、個人輸入で購入したり輸入代行サイトを利用すると、処方料や初診料などがかからない分、医療機関で処方されるよりも比較的安く購入できるとされています。

 

中には偽物や粗悪品を取り扱っている悪質な輸入業者やサイトもあります。サイトを選ぶ際には、安易に価格の安さにとらわれずに、信頼できるサイトから購入するのが良いと言えるでしょう。

 

キャピキシル育毛剤なら安全に育毛可能

キャピキシル 併用 育毛剤

どうしても副作用が付きまとうミノキシジルやフィナステリド。併用による効果が高いのは知られていますが、直接体の中に入れるものなので心配になる人も多いかと思います。

 

現在は商品開発が進んでいるため、キャピキシル育毛剤だけでも十分に育毛効果を得ることができます。キャピキシルに加えて様々な成分が配合されており、効果と安全性が高いのが特徴です。

 

キャピキシルと組み合わせで注目の育毛成分

ピディオキシジル

配合されている育毛剤…フィンジア

 

ミノキシジルと似た働きをし、血管拡張や血流を改善して発毛を促す作用があります。『副作用のないミノキシジル』と言われています。

 

リデンシル

配合されている育毛剤…deeper3D

 

スイスの原料メーカーが開発した、髪の根元に働きかける成分です。髪にハリやコシを与え、健やかな頭皮環境を保護してくれます。

 

プラセンタ

配合されている育毛剤…ザ・スカルプ5.0C

 

アンチエイジング効果や肌の保湿・補修作用があります。頭皮に使うと、頭皮環境を良好に導き、髪が生えるための土壌を整えてくれます。

 

▼当サイト推薦キャピキシル育毛剤▼

キャピキシル フィンジア 育毛剤

 

>> キャピキシル育毛剤の【本当の効果】  TOP